dashaus

Text Size : A A A
Img_fb32db83c9fa96e98baed6528dc0d8d4
Img_86acb7dca4fe54a3716203a8d08c9c0e
Img_3e85e861d6e082dca7a2f52762b0ac9e
余ったパイン材で鉢を作る

工程は概ね以下の通り

(1)カットした木材をタイトボンド+ビス止め
(2)隙間をパテで埋める
(3)ウッディーガードV(オーク)+Briwax(チーク)で塗装
(4)底面に水はけ用の穴9個
(5)ゴムの足をつける
(6)植物(ハーブ)を植える

費用は1000円ほど
Img_4b9dc1eea2cec2248ded398011f6a392
Img_993acf12027e3d5d59f9f0bde980974b
Img_e8b8b4c3c41501995a91334599fb0c63
Img_569f3d73e3d81b17da69255df0e03ecf
Img_46cd068cec64c6e367a736b87658e6b7
Img_998784c3d7fceffbc95f9237a587713b
Img_b441ce6731b6164ff9c0ae2ab27fb553
Img_0994f7d2d6747362021f34f6ddc9a663
Img_09df67d7fe1648a23606638992aecac9
i+i設計事務所の方々にご訪問頂きました。
詳細はこちら。 (Click!) 
追加で私からも写真を数枚。


住み始めて1年半経過。
写真の通り生活感満載で整理整頓の必要性を痛感。

**
ところで我が家は1階2階に加え小屋裏収納部(3階と呼んでいる)を最大限確保し子供部屋としています。(1)純粋な3階よりは天井が低い、(2)建物完成後自治体の実地確認が終わるまで簡易の「フェイク天井」を設けなければならない等のデメリットもありますが、それを気にしなければ「部屋」として十分に利用可能です。特に我が家はこの小屋裏収納部屋から外のベランダへ出られる構造になっており一定の開放感があります。このような小屋裏収納→部屋利用について、飯塚氏の建築の中で我が家が一つのモデルケースとなっていれば、非常に有り難いと思っているところです。
Img_af2f45e018a61617fbe33acdaebf0653
Img_751c787bda8cc459fee32c568f331287
Img_8456482e6bd09df15612ed24b0a15c2b
Img_d795f202d6e2a565f8e8b15708d15376
Img_16c4c9b3bd5ca1ea5c65c8794f83d91b
Img_fbd954042043b033ebd5c8b0474a360c
木々が芽吹く。(アオダモはもう少し先)
グラウンドカバーの草は冬に一度枯れたものの復活。
隙間が若干気になる。
Img_ea1dbf63c872cbbbe967fb6020388956
Img_3d318ee79c2ecdf31c1c833898ad63cf
Img_d64bb6da37fbd307c4e98e34eb17897d
Img_7b5d05e91ba0f334971677b8462946c0
Img_d995bcebb079a59853c2c6b2f663aa31
Img_5d689f3b53629fa44dca303c29554ce6
榊住建千代岡社長による1年点検。住み心地に関する全般的なディスカッションの後、以下の項目を相談。1年しか経過していないので、大きな不具合は無い。しかし今後、キッチン等の様々な機器の不具合、外壁(正面レッドシダー)の劣化(色落ち/反り)等が生じるだろう、とのこと。まだ先だが、心と財布の準備はしておかなければと。ガルバリウムは今後一切メンテナンス不要とのこと。

(1)ドアのガタガタ
ネジを締め直して無事に回復。このまま放っておくと余計な負荷が掛かり金具がダメになっていたかもしれないとのこと。最初のうちは木が柔らかく、どうしてもネジを強く締められないんだそう。

(2)モルタルクラック
浅いクラックで、かつ、基礎ではないので大丈夫。

(3)お風呂
シール部分が今後確実に劣化するので、数年後に補修必要。ドア床のプレートの隙間から水が入り、基礎がダメになる可能性があるので、気をつける。社長宅は同部分、25年で基礎がダメになっていたとのこと。

(4)洗面
木部の水分はこまめに拭き取るように。

(5)テレビ
悪天候の時にテレビの映りが悪くなる原因について、風の通り道にアンテナがあることから、風が吹くたびに支柱が揺れ続けること、その他電波干渉などが考えられる。後日電気屋さんに対応してもらうことに。

(6)物干しpid 4M (Click!) 
ネジが奥まで刺さらずに困っていたので相談。下地が強固なため、DIY用の電動ドライバーではトルクが弱すぎることが原因。プロ仕様(約5万円)のドライバーでガシッと取り付けてもらう。


千代岡社長、色々と有益なアドバイス有り難うございました。
引き続きよろしくお願い致します。
Img_849dd77033ac1f511dbf51a0307e74fa
アオダモの葉は完全に落ち
モミジの葉も赤く

玄関扉のリースは
AoyamaFlowerMarket