dashaus

Text Size : A A A
Img_a72b328d56010f49c78e4ab410f92a48
Img_0763472575567f556be4085fada39e00
Img_e8afbe3d8e79141ed5f32a3b8d3f0373
PINK FLAG (Click!) 

TABLE LEG HOLDER (Click!) 
PILLAR BRACKET SHELVING STAY (Click!) 
を使ってサイドテーブルを作成

脚は2×4材
天板/棚板はシナ合板

簡単かつ強度もありオススメ

天板/棚板は150→400→1000番のヤスリで磨いた後、
BRIWAX(TEAK)で塗装し、再度1000番で磨く
滑らかにするためにはしつこい工程が必要
Img_7c7138a58594bbcfcbeea649611483dd
Img_704b9a3ca180e911fef1bae8e46f600d
Img_dcef002b021082ccd61e8765e86774ee
書斎に棚を設置

(1)棚柱:600mmのAWF-5(1本)とASF-1(2本)
(2)棚受:200mmのA-33/A-32を5セット
(3)棚板:パイン集成材(厚15mm)750mm3枚、910mm2枚
(4)塗装:ワトコオイル(ミディアムウォルナット7:チェリー3)
(5)仕上げ:ワトコワックス(白)

*もう少し厚い材でも良かったか
*塗装の色ムラを如何に減らすかが課題
Img_5936d1936bd411f556fe92d5b8da8f59
・材は赤松集成材
・塗料はワトコオイルを以下の比率で
チェリー(8):ミディアムウォルナット(2)
Img_fb32db83c9fa96e98baed6528dc0d8d4
Img_86acb7dca4fe54a3716203a8d08c9c0e
Img_3e85e861d6e082dca7a2f52762b0ac9e
余ったパイン材で鉢を作る

工程は概ね以下の通り

(1)カットした木材をタイトボンド+ビス止め
(2)隙間をパテで埋める
(3)ウッディーガードV(オーク)+Briwax(チーク)で塗装
(4)底面に水はけ用の穴9個
(5)ゴムの足をつける
(6)植物(ハーブ)を植える

費用は1000円ほど
Img_4b9dc1eea2cec2248ded398011f6a392
Img_993acf12027e3d5d59f9f0bde980974b
Img_e8b8b4c3c41501995a91334599fb0c63
Img_569f3d73e3d81b17da69255df0e03ecf
Img_46cd068cec64c6e367a736b87658e6b7
Img_998784c3d7fceffbc95f9237a587713b
Img_b441ce6731b6164ff9c0ae2ab27fb553
Img_0994f7d2d6747362021f34f6ddc9a663
Img_09df67d7fe1648a23606638992aecac9
i+i設計事務所の方々にご訪問頂きました。
詳細はこちら。 (Click!) 
追加で私からも写真を数枚。


住み始めて1年半経過。
写真の通り生活感満載で整理整頓の必要性を痛感。

**
ところで我が家は1階2階に加え小屋裏収納部(3階と呼んでいる)を最大限確保し子供部屋としています。(1)純粋な3階よりは天井が低い、(2)建物完成後自治体の実地確認が終わるまで簡易の「フェイク天井」を設けなければならない等のデメリットもありますが、それを気にしなければ「部屋」として十分に利用可能です。特に我が家はこの小屋裏収納部屋から外のベランダへ出られる構造になっており一定の開放感があります。このような小屋裏収納→部屋利用について、飯塚氏の建築の中で我が家が一つのモデルケースとなっていれば、非常に有り難いと思っているところです。