dashaus

Text Size : A A A
Img_6755ae03d2400d57364d0d6f8e9d94c4
書斎、再々検討

・想定しうる小物系も配置
・棚はアイアンシェルフとし、書籍で埋める
 → サイズの問題で1つはパイン無垢シェルフ
 → 全面同じ棚のほうがいい
・無垢材が増えたこと、壁紙の色を落としたことで、落ち着いた雰囲気に

* アイアンシェルフ(W900/D360/H1600)×3  (Click!) 
* パイン無垢シェルフ(W600/D360H1800)×1  (Click!) 

外壁はさし当たり黒のガルバリウム
所有のバウハウスポスターを埋め込んだらかなり自分の部屋のような雰囲気に

Img_f70055492c033a89be2115fe12515b16
正面
Img_46667a1f4c03b5f91df383b6c18b3ca1
南側
Img_e26b9b280336600aad50703ab277a847
北側
10案をご提案いただきました。

大きな変更点は以下の通りです。
・2.5階、窓の形状(少し押し出た感じ)
・2.5階、ベランダの形状(一部屋根形状変更)
・1階、正面の柱(支える効果を得るため少し奥に)

その他、今回はより細かく使用機器などの検討も行いました。間取り、建物そのものに大きな予算を割くことが予想されるので、機器で大きな希望は出せそうにありません。併せていわゆる「造作」にはお金がかかるようなので、既存の家具など、利用できるものは利用すべきと考えています。既にi+i設計事務所さんが私の趣向を考慮しつつ機器を選んでくれているのですが、私のほうでも「低予算」を心がけて色々と考えてみたいと思います。

* 2階の横に連なる大きな窓はこの建物の大きな特徴です。2.5階の窓の形状も解決しました。意匠として一定の存在感を醸し出すことに成功していると思います。ありがとうございました。2階の目隠し問題が残っていますが、ベストな解が得られるよう私も知恵を出したいと思っています。
Img_354558a58d2d81c93182671d1a90abc6
Img_a69e7ff45a5ddc7e3c2fb13c6c2132da
小池さん邸
書斎、再々再検討

なるべくコストをかけずに進めていくため、既存の家具を最大限利用する配置に変更しました。一部は今の家から、残りは実家で余ったものを送ってもらう予定です。ただそれでも書棚だけは購入しなければならず、木製でなるべく安いものにしようと思っています。スチールの事務所風のものは好みじゃありません。大量の専門書ゆえ相当な重量感があり耐荷重も考慮要素となります。

3Dでは書斎だけでなく、玄関脇、廊下、納戸あたりもイメージしてみました。こちらも既存の家具で私なりに工夫してみました。茶色い棚、玄関土間にぴったり収まればいいのですが…。廊下正面の棚(茶色)はどのような存在になるかわかりませんが、実験的にこの場所に配置します。

書棚を調べていたらこのようなお宅を拝見しました。
参考にさせて頂きます。

「小池 高弘さん 小川 奈緒さん 『ゆったりと家族がつながる、縁側のある暮らし』」 (Click!) 
Img_e367c73d0e635f5f1595f6c957968d05
昨日の打合せでは、工務店(榊住建)への見積もりを依頼するため、基本設計を纏めて頂きました。色々と夢や希望を反映させてもらった関係で「見積もり>予算」は必至と思われますが、飯塚氏のご協力の下、なんとか減額作業を進めて行けたらと思っています。残念ですがあまり高額な機器などは選べそうにありません。