dashaus

Text Size : A A A
Img_7fc87247f3fd44210ba7ffa7f45f5ee6
Img_a86ac53366ecd524a1d34395b5a9221d
Img_6e8f9a28c6b3629ceee9f1c042726c05
11/29のオープンハウス、盛況裏に終了と伺いました。 (Click!) 
ご関係の皆様、ご来場誠に有り難うございました。

松戸N様、西荻窪H様、建築家O様、お土産を頂き有り難うございました。

Img_a8ecc49783fd67174246759c44b2463d
12/1、無事、引渡しを終えました。

i+i設計事務所、榊住建、ご関係の皆様、素晴らしい家を有り難うございます。
「建築家との家造り」という貴重な体験を存分に楽しむことができました。
これからも末永く宜しくお願い致します。


入居は、外構等の残工事終了後、12月中旬を予定しています。
家具搬入後の様子も随時ご紹介致します。
引き続き当ブログも宜しくお願い致します。
Img_fc64539e1fbc6380216877f6bebd53fb
Img_a938f08225cc7c662a387d1fdbc8b56d
(1) 書斎のライト交換
特にスポットを当てる場所がない、シンプルさを追求したい、安く収めたいの3点が導入の理由です。ペンダントライトは1つ最低1万円程度はかかるので、大きくコストダウンできました。明るさも十分です。入居後、適正な幅に調整します。交換前のスポットライト(コイズミAS40617L:6,558円)は2階のダイニング、リビングへ移動。

・MAXRAY配線ダクトレール用ソケットE26口金用ホワイト 1,047円×3個
・アサヒホワイトボールE26口金 G125 60W 1,555円×3個
合計7,806円
Img_77beb34e43d3397194c5c21bc9e323bc
Img_6f382966f7fc3dd269f6aec892523ca0
Img_04d2eeb249f24ee70bc4e265178ee34c
(2) 書斎床の塗料の塗りすぎ補正
ホームセンターで購入した塗料落としを使用しました。ただ、これを使っても完全に落ちるわけではないので、「塗りすぎても後で落とせるから」ではなく「最初から少しずつ丁寧に」塗ればよかったと後悔しています。i+i事務所の熊澤氏にも念を押されていたにも関わらず、慌てて雑になってしまいました(涙)。特に「塗り」よりも「拭き取り」が甘かったです。特にヘリンボーン柄は斜め→斜めと続くので非常に塗りづらいです。それと、塗料の多寡の問題とは違うと思いますが、塗装後の書斎の床のざらざら感が気になります。これは熊澤氏曰く「未晒し蜜ロウワックス」 (Click!) を使えば若干のツヤ感やツルツル感が出るだろうということで、後日挑戦してみます。成果は追ってご報告致します。
Img_953ff50728dfebe0443512fd70db6285
Img_7376fce5e82c6c8928e3f60b380f329f
Img_2b517ff444f0706db5ba52d97445a47d
Img_892f6952f9f9fef499020b4300048e45
Img_13e371a357d028aa967db695532d8f05
(3) ブラインドの取り付け完了
タチカワブラインドの「シルキー」、色は壁に併せてマットアイボリー、全ての部屋に同じ色、同じ商品を使用。良い感じです。
Img_8d8b7507541118c455a5d0e81874aff9
Img_5abcbe4b35dfb601ae7a57ec8ebfc08c
Img_c1d549bb24f8463891298ca3263998bb
(4) その他

ペンダントライト:後藤照明
・ブラックチャーム GLF-3429(60Wホワイトシリカ球付) 7,450円
・コード長さ「1.5m」「自在無し」 1,200円
合計8,650円

スイッチプレート:パナソニック
・タンブラスイッチ+新金属プレート(ビスあり)
・どのスイッチがどのライトに連動しているかは、体で覚える

ハンガーバー:R不動産 toolbox
・12φ鉄


ところで、本日、思わぬ来客がありました。通りすがりのご家族が「素敵ですね!」と声をかけてくださり、せっかくなので中もどうぞ!という感じで一通りプチオープンハウスを開催しました。ゆくゆくは戸建てを検討されているそうで、誰が作ったのかを教えて欲しい!とのことで、i+i設計事務所と榊住建を教えました。またお会いできるかわかりませんが、良い家ができるといいですね!
Img_3b6a56c622bfe6c4063577aeeec25775
試し塗り
Img_8f33143f5071197f79c7b905c22481f9
塗り直後
Img_0eab7c75280c9ee7557ad62cf37d6752
数十分後
未晒し蜜ロウワックス (Click!) を塗りました。良い色になりました。これで「使う」準備は整いました。ヘリンボーンは柄は良いけど塗りづらいので、採用する方は要注意です。
Img_190e634f08382617913f7f199aa90c66
Img_da72220810b5d6cbfd0bc645e87bde8b
ついでにダイニングのペンダントライト(後藤照明:GLF-3429)も設置。テーブル天板から60センチの高さになるようコード長さ1.5mを注文。
Img_1d9ac7af4fe63be85f5ed74d8d142933
Img_3fe36e9907a306abf4b77f7df6e4d3c1
Img_28c45752e2ccd1f8463cd6686ad804f2
ダイニングテーブルとチェアを注文

・MISSION TABLE (Click!) 
Size:W1700 D850 H725
Material:solid birch(カバ無垢材)

・DH DINING CHAIR (Click!) 
Size:(arm無)W430 D480 H825 SH450 (arm付)W550 D490 H825 SH450
Material:beech(ブナ)、染色ラッカー仕上げ

アーム付き2脚+アーム無し2脚
塗装をテーブルの色に合わせる
納期は1月末

at Pacific Furniture Service (Click!) 
Img_f57c55341da6f5093697aba069f4a79a
Img_1e6484dd77bdc57a9bb9423f58c04ebb
Img_d80373ad91c0abe7dfe50d99fc19c7e6
書斎机上用、リスニング兼モニタースピーカー新調
AYRA 4 WHITE(ペア/¥29,700) (Click!) 

【追記】
 ・ middleが良く出る、これが第一印象(本体ではhighの調整のみ可)
 ・ 故に、よく言えば「パンチの効いた音」、悪く言えば「平たい音」
 ・ 故に、low不足は否めない、ただし元々lowが大きめの曲は逆に丁度良い
 ・ CLR Podcastなどではlowがぼんやりしない(ドンシャリ系ではない)
 ・ 解像度の高さゆえ、原曲の「伸び」まで良く聞こえる(普段はあまり聞こえない)
 ・ 定位が大事なのは言うまでもない
 ・ 新居ではまた別の聞こえ方になるか?
 ・ BOSEに慣れていたせいで、エイジング必要
 ・ 色味が時期的にスターウォーズのストーム・トルーパーにみえる
Img_0a0f1553016511fd9e7bb5e45155b639
Img_6538d77ac5ae604fe719dda72d689f83
Img_48a038b3678b33412ee1e711aa70196a
書斎デスク廻りを整理。モノが多くゴチャゴチャ感が否めず、これをスッキリさせることが今後の課題。本棚は定期購読雑誌のためのスペースをもう少し確保する必要あり。容量・強度ともに申し分なく、持ち込んだ書籍等を全て収納。第2便が明日届くので再配置の予定。せっかく良い「箱」を作ってもらったので、それに合う「中身」を目指します。それにしてもolivettiのポスターが中途半端で△。


室内撮影用にミラーレス一眼と広角レンズ(単焦点)を購入
・Nikon Nikon 1 J1 ボディ ブラック ¥8,800
・Nikon 1 NIKKOR 10mm F2.8 ブラック ¥11,900
合計 ¥20,700
Img_3e57a42e96ef6a1d4bba6cfe5cf86a6c
Img_6be519003b7ed7c0c0cd8ba4a44f62b2
Img_7e492ce1e15d699de3be702ce5e9979c
紙巻き器(インターワークス (Click!) )の色が浮いていたので天板を塗装。写真【左】が塗装前(2階トイレ)、写真【中】が塗装後(浴室横)、同じ商品です。塗料はBRIWAXのチーク。ヤスリがけした後、Steel Woolで塗料(ペースト状)を伸ばすように塗装。刷毛で塗るようなムラはできないので仕上がり具合が良い。木目がはっきり分かるように。
Img_3cb1e627426f7df2c69dd80ef7ed0c70
Img_f05a19da86cbf9f6486ef1911b5b88c1
Img_c4d9670cd4cc9447493302db32a32bd8
実家かから届いた家具。玄関正面の書棚は古すぎて補強が必要。揺り椅子も若干ギシギシするが補強の仕方がわからない。常用ではしばらく耐えてくれそうなので○。
Img_1f6a34200419c51b386fe79c2f67d251
Img_55309b64ed1f37884fbf6966b640cedd
Img_2db4485f449f699d05baf2d0ea67029e
机を横に並べてみる。木製デスクとサブPCの利用方法が今後の課題。
Img_6eb5b7b34b89fb92444b5999a3d7da5b
Img_dce0ed93dee3b4b08a4d31cc0bcd7f54
Img_324a6dc87009e3e5ee03666596b6747a
古い本棚(昭和初期)の補強。天井と側面に厚さ150mmの板を入れる方法。材はシナランバー、塗料はBRIWAXのチーク。費用はカット代含め3000円程度。強度は不明。元の色に近く、補強の板が目立たない仕上がり。
Img_4c274d24d38030fbc7f37d1425666f97
Img_f849676770b77bb70b70f665f8b8d28b
Img_b850ba0a3f8e0cf30ea765897852db63
Img_9797459c649e29a3ba57df30d30d5e66
Img_71b75f3573e3ee0eb41835dab3f235db
Img_f1f3cdb49dd419f9e72cd15f82c07cc7
Img_871f521d133c959c8fcef107e63f8260
Img_6164a28f73cd42b40b34201f0dedcb75
机上の棚を自作。費用等は以下の通り。

・パイン材 2,360円
・カット代 192円
・塗料はBRIWAX TEAKのため費用かからず
・その他、これを機に電動サンダー(2,990円)も購入

概ね満足のいく仕上がり。ガタツキなし(ただしビス止め2カ所失敗あり)。Titebondのみでも良かったか?失敗した「穴」と「割れ」は後ほど補正予定。

同じ要領でスピーカースタンドも作れそう。その場合、材の選択に注意。 (Click!)